iProod

社長BLOG「販促気風」

戸出雅彦「IROE の器」

栴檀は双葉より芳し。

昔の人はよく言ったものだ。

学生時代、こいつは面白い!と

思った人は、だいたい大人になっても

面白いことをしている。

さて、この人は昔から面白かった。

戸出さんは金沢美大の先輩。

先日金沢に仕事で行った際、

偶然かつ奇跡的な再会を果たし、

刹那、楽しい時間を過ごしたのだが、

先ほどその戸出さんから個展の案内が届いた。

先日お会いした際、

「俺は使いにくいポットとかを作って世間に物申している。」

と冗談とも本当ともつかぬことを

言って笑っていたが、

作品の写真を見てニヤリ。

その真意が理解できた。

確かに使いにくそうだ。

だけどその私小説風ポットは、

普通のポットの数万倍の魅力的なオーラを醸し出しながら

なんとなくそこに存在している。

その「なんとなく」を切り取って、

特別な世界に仕立て上げるところに

戸出さんの力量を感じ取ることができた。

西麻布のギャラリーMITATE

首都圏の方はぜひご覧ください。

doc20110826160058_001.jpg
doc20110826160041_001.jpg

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

東浦町長 選挙 2011

今日東浦町長選の告示があり、

3人が出馬したようだ。

■今回一番若い立候補者は49歳

元東浦町議会議員の兵藤高志さん。

■8期32年もの間、町長を務められた

76歳の現職、井村徳光さん。

■3期12年東浦町議会議員を勤め

町長選に挑む51歳の神谷明彦さん。

さながら天下分け目の三つ巴合戦である。

何せここ6期24年は対抗馬なしで

32年も町長の地位を守り続けてきた、

年老いたディフェンディングチャンピオンに

若獅子二人がどんな政策をもって

どう立ち向かっていくのかが

個人的には興味があるところか。

まあ、どなたが当選したとしても

東浦町に新しい風が吹き込み、

町自体が活性化し、今よりもさらに

面白い町になってくれることを強く望んでいる。

ポスターに書いてある言葉を列記してみると、

やはり各面々それぞれの思いが伝わる。

兵藤高志 「やればできる東浦!」

井村徳光 「もうひとつ先のまちづくり」

神谷明彦 「もっとよくなる東浦の未来・東浦リフレッシュ宣言」

ウェブサイトをみると、それぞれの想いがさらにわかる。

■井村徳光さんのブログ

http://tokumituimura.blogspot.com/

ws000002.jpg

■神谷明彦さんの公式ウェブサイト

http://homepage3.nifty.com/kamiya-a/

■神谷明彦さんのブログ

http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/

ws000001.jpg

残念ながら兵藤高志さんは検索しても

ウェブサイトは見つけることができなかったので

割愛させていただく。

どうあれ、24年ぶりという町長選挙は、

誰が当選しても歴史的な勝利になるだけに、

本当にふさわしいと思う候補者

(=自分の希望に近い未来の東浦像を

しっかりと作ってくれそうな人) を

真剣に、慎重に選びたいものである。

投票日は8月7日だそうだ。

選挙投票に行けないかたは8月3日から6日まで

東浦町役場で期日前投票ができるらしいので

みなさん、投票にいきましょう。

みんなの力で東浦町がさらに活気のある

素晴らしい町になることを願っています。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

Copyright (C) iProod All Rights Reserved.