iProod

社長BLOG「販促気風」

三秒

商品を売る前に自分を売れ。

よくいわれる言葉だ。

ではどうやれば

自分を売ることができるのか?

それがブランディングの

基本的な考えだと思っている。

■何々らしくない誰々。しかし・・

たとえば金髪ロン毛の

革ジャン弁護士。

口を開けば優しさあふれた好青年。

または

■滑稽なほど何々らしい誰々。しかし・・

たとえば今時いない

ポマード七三分けの

紺色スーツの弁護士。

口を開けば駄洒落エロおやじ。

・・・どちらもGOODだと思う。

格好だけでもセルフイメージとポリシーが

初対面の人に一瞬にして伝わるのだが、

その上さらなる言動とのギャップが

人の心を揺さぶるのである。

名刺交換をするその前に

相手はあなたに対する態度を

すでに決めているのである。

その間三秒。

ウェブサイトもしかり。

あなた、または会社のウェブサイトは

どんな風に見られているでしょうか?

それが分かって初めて

次の段階に進むことができるのだ。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

なぜか家康公

ieyasu1.jpg

朝、東浦町商工会の

大西局長からの

電話が鳴った。

「於大(おだい)まつりの鎧行列、

みんな集まってるよ。

早くおいでよ!」

私は完全に眠りこけていたのだ。

ずいぶん前に鎧行列に

参加する約束をしていたのを

寝ぼけ眼で思い出した。 

万事休す。

今から急いで行きますと返事をして、

愛馬と私が呼んでいる

フェラーリではない車に飛び乗り、

フェラーリのように走った。

皆さんヒヤヒヤの心持でお待ちかねだ。

「来れぬなら来るまで待とうホトトギス」

なんと私は徳川家康公の役であった。

知らなかった・・・

なんとか間に合ってよかった。

わが町、愛知県東浦町最大の祭り、

「於大まつり」に

大きな穴を開けるところだった。

家康公を生んだ、

東浦出身の於大の方さま、

遅ればせながらこの息子

参上仕り候。

kicx8171.jpg

本日着用の鎧は、家康公の「花色日の丸威具足」

http://www.tokugawa-art-museum.jp/artifact/room1/02.html

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

Copyright (C) iProod All Rights Reserved.