iProod

社長BLOG「販促気風」

相生座文楽公演撮影決定

とんぼ返りで東京に行った。

目的地は文楽の東京公演会場、

国立劇場>>の楽屋。

重要無形文化財保持者の

吉田簑助さんへのご挨拶だ。

5月30日と31日の 

岐阜県瑞浪市・相生座にて行われる

文楽公演にて、

弊社が撮影・DVD制作を

担当させていただくことになったからである。

相生座という最高の舞台で

繰り広げられる本物の文化を

後世に伝える大変重要な役割。

この抜擢は光栄この上ない。

ディレクターの水谷氏、

カメラマンの早野氏など、

それぞれ中部屈指の

最高のスタッフも揃った。

身が引き締まる思いである。

そんなわけで、知れば知るほど

文楽の魅力の深さに

どっぷりとはまり込んでいる。

文楽、本当に面白いですよ。

全国からファンが駆けつけるほどの

相生座文楽公演。

ぜひいらしてください。

http://www7.ocn.ne.jp/~aioiza/kouen-0905-bunraku.htm

そしてDVD買ってください。

8月末発売予定です。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

飛行機はなぜ飛ぶのか?

前回のブログでオヤジのことを書いたが、

周りの皆様に随分ご心配をおかけした。

暖かい言葉をかけていただき、

とても力になった。

この場を借りてお礼を言います。

本当にありがとうございます。

オヤジは今のところ復活の兆しがない。

命こそ取り留めたものの、 

口がきけない、言葉が理解できない、

感情がない、体は動かない、

そんな感じか。

オヤジらしくまた派手にやらかしたものだ。

話は変わるが、

先週面白い話を聞いた。

それは、

飛行機はなぜ飛ぶのか?

というもの。

出所は飛行機作りの専門家。

その方がおっしゃるに、

「あんな大きな鉄の塊が飛ぶはずがない。

と普通は考える。

しかし、あれを飛ぶと信じた人がいるから

飛行機は飛ぶのだ。」

なるほど感動した。深い言葉だ。

やはり思いは現実化するのだ。

それでは私は父の回復を信じよう。

飛行機よ、飛べ。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

Copyright (C) iProod All Rights Reserved.