iProod

社長BLOG「販促気風」

よくあること?新しいこと?

居酒屋で宴会の途中、

レースクィーンのような出で立ちの女性が

「ちょっといいですか~?」なんてやって来た。

煙草のプロモーションだった。

新製品の味見をせよという。 

街角に立っている姿は見かけたことがあるが、

こんな場所に来ること自体、意外だ。

理由はどうであれ、 

腰を落ち着けて酒を飲んでいる男連中が

半裸の若い女性の話を

聞かないわけがない。

その煙草がヒットするかどうかは別として

プロモーションとしてはうまく考えたものだ。

話を聞いてもらえるような人が集まる場所と

話を聞いてもらえそうな時を考えれば

 営業のチカラは何倍にもなる。

そんな基本中の基本とも言うべき気づきを

このような荒技で得ることになろうとは

恐れ入谷の鬼子母神である。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

自由研究

息子の自由研究のテーマは

安易に決定した。

夏休みの友に書いてあったからだ。

町の探索と絵地図作成。

これも夏休みの友に書いてあった、

未来の都市をつくると言うテーマは

自由研究などではなく工作だから

そんなものやるべからずと

父である私に こっぴどく叱られて、

それならばとやっと見つけたテーマだ。

それが町の探索と絵地図作成。

あまりにも安易な選択なので

親の私は面白くない。

せっかくなので近所にある高根の森で

生き物をたくさん発見し、生き物絵地図を

つくったらどうかと提案したら

それ面白いねえ、と、やはり安易に決まった。

子供の世界に介入しすぎかとも思ったが、

これが息子の人間の幅を広げる

きっかけにもなればそれでいいのだ。

フィールドノートの書き方を

少々レクチャーし、 息子よ後は任せた。

一人で意気揚々と森に入っていく息子の

後ろ姿を頼もしげに見送る父親であった。

家に帰ると息子が一言、

とうちゃん、生き物探したけど

ツチガエルとオニグモの

2匹しかいなかったよ。

・・・・

おまえ、何時間も森にいて

2種類の生き物しか見つからなかったのか?

そんなわけないやろ。

しかもそんなこと嬉しそうに言うな。

今度お父さんが一緒に行って生き物の探し方教えてやる。

・・・・

親の介入度は深まるばかりである。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

Copyright (C) iProod All Rights Reserved.