iProod

社長BLOG「販促気風」

贅沢品が必需品になるとき

本当に人と知り合うということは

ありがたいことである。

私の普段着や仕事で着る服は

ほとんどがユニクロ製で、

お洒落にはほぼ無縁なのだが、

たまにはキリッと

スーツで出かけなければ

いけないこともある。

そして昔買った吊しのスーツで

お出かけと相成るわけである。

しかし、なんというか、

サイズがしっくりこない。

袖が長かったり短かったり、

胴回りがきつかったりゆるかったり、

いかんともしがたいジレンマがあり、

いつか好きな生地でのオーダーものが

欲しいと思っていたが、そこは贅沢品。

簡単に手が出せる訳がないと

思っていた。

ところが、である。

半年ほど前から立て続けに

下記の人々、 

■紳士のたしなみを熟知した 

老舗オーダースーツ屋の若社長

■新進気鋭のアバンギャルドな

オーダーシャツ屋の若社長

両名とお知り合いになり、

そこでお手頃良心的価格で

スーツもシャツもオーダーできる

ということがわかった。

シルエットから襟の形、ボタン、色合い、

全てが自分の好み通り、

もちろん、きっちりアドバイスもしてくれる。

そんなまるっきりフルオーダーな

贅沢をさせていただくこととなった。

■スーツは東洋商事の近藤さん。

http://ordermadesuits.com/

イギリス製の高級生地で 

好みのシルエットでボタンは水牛。

動きやすくてぴったりでかっこいいスーツが

4万円くらいでできた。

はっきりいって贅沢。金額以外は。。

■シャツはと言えば本日、

会社まで採寸に来ていただいた

オーダーシャツ屋さん、M&Cの梶田さん(写真)

http://www.eternita.ne.jp/

img_0465.jpg

それぞれ好きな生地で、好きな仕様でオーダーし、

採寸まで来てくれて

5着セット3万円なり。

思わずオプションで貝のボタンにしてもらった。

仕立て上がりが楽しみで仕方ない。 

というわけで、なんとこんなに手頃に

高級紳士の仲間入りができたのだ。

いや、中身がともなえばの話だが。

近藤さん、梶田さん、ありがとうございます。

今度は私の中身も磨いて下さいね。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

Copyright (C) iProod All Rights Reserved.