iProod

社長BLOG「販促気風」

「ゴリ夢中」いよいよパノラマ公開

本日、中京テレビの「ゴリ夢中」ウェブサイト更新にともない、

弊社撮影のパノラマ写真が初公開された。

ws000103.jpg

“ぐるぐる夢中ムービー”と名付けられたそのパノラマ写真は

次回の放送以降一年間、

週変わりで番組のオープニングで使用される。

どのようなオープニングになったのか、

とても楽しみである。

来週の放送を見逃すわけにはいかない。

皆様も是非ご覧ください。

■ 中京テレビ 「ゴリ夢中 / 御嵩・八百津編 其ノ壱」  

2008年10月4日(土) AM11:45~12:00 放送予定

そしてパノラマ写真は番組サイトで公開中>>

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

トラックバックURL: http://iprood.co.jp/blog/wp-trackback.php?p=52

大伝馬町ではいつ見ることができるのでしょうか???

2008/9/28 日曜日 8:15:27 posted by しがっち

すみませんね~
名古屋の地方番組なんですよ~。
見たいですか?

2008/9/28 日曜日 11:45:17 posted by 下玉利 忠

初めまして、京都でパノラマを(個人的に)やっている
Jackといいます。
残念ながら京都在住の為、中京テレビの「ゴリ夢中」の
番組自体は見た事がありませんが、番組ブログで公開されているパノラマムービーは拝見しました。
パノラマがテレビで活用されている事例は聞いた事が無
いので、驚いてます。

もし差し支えなければ使用されている機材などお聞き
してもよろしいでしょうか?

ちなみ、私はキャノン30D+シグマ8mmF3.5+NodalNinja
+PTguiPro+CubicConverterで制作していますが、
最近は撮影機材の重さに怒って(笑)、自作の
パノラマ雲台+リコーGRD2+リコー純正ワイコンで
多段撮影をしています。
これにしてから結構軽くなりました。

2009/6/18 木曜日 1:27:05 posted by Jack

JACKさま
はじめまして。
パノラマ、もっと普及するといいですね。
これからも頑張っていきましょう。
機材及び使用ソフトは
CanonEOSkissX2
TokinaATX107DX
Manfrotto486
Agno’sMrotatorT
Agno’sBracketTCS
PTguiPro
AdbePhotoshopCS3
Pano2vr
です。
GRD2と自作雲台、面白そうですね。
またよろしければ作品見せてください。

2009/6/18 木曜日 2:08:13 posted by 下玉利 忠

下玉利 忠様

コメント返答ありがとうございます。
機材に関して、業務に使用されているので
「秘密です」といわれるかなと
思っていたので嬉しかったです。
てっきりシグマ8mmF3.5使用されているものだと
番組ブログにUPされているパノラマから
判断していましたが、違ったのですね。

パノラマは技術的にはクラシックだけど、
単にクラシックと言ってそのまま埋もらせる
のは勿体ないテクノロジーですから
盛り上がるといいですね。
毎週TV放送されているということは、それだけで人の
目につく可能性も高くなり、認知されやすくなりますし。

GRD2ですが、Equirectangular画像にしたら、
14000*7000オーバーで出力されてひっくり返って
しまいました。シグマ8mmF3.5では平均7500*3750位で
したので、面積比で4倍以上になりその上画像が全体で
シャープ(精細)になり画面密度が上がりました。

作品に関しては、UPしようかとは考えていますが、
「さて何処にしようか?」とは考えているところです。

2009/6/18 木曜日 19:06:09 posted by Jack

最初はシグマ4.5mm円周魚眼を準備しました。
いいレンズではありましたが、
パノラマにした際に思ったような画質が
得られませんでしたので
トキナーに換えました。
kissX2ですと12000×6000あたりです。
ひとまずこれで満足しています。

EOS5DMarkⅡあたり気にはなっていますが、
webでの使用ではオーバースペックですので
経済的な理由からもあきらめています。

2009/6/18 木曜日 20:37:55 posted by 下玉利 忠

トキナーの10-17mmをパノラマで使われている
という事例はおそらくこちらが初めてでは
ないでしょうか?少なくとも私は初耳です。
このレンズですとざっくり計算して、
水平6枚+天地各1枚の計8枚くらいでしょうか?

シグマ4.5mm円周魚眼 + APS-C機でも、
シグマ8mm円周魚眼 + フルサイズセンサー機でも
捨ててしまう部分が大きい(=解像度が低い)ので、
超広角レンズで全天8枚位で済ますか、
シグマ8mm円周魚眼 + APS-C機で6枚というのが
結局のところ現実的なんでしょうね。

5DMark2の様なフルサイズセンサー機で〜、となると
ボディの重さから、パノラマ雲台から三脚まで
しっかりしたものにしないといけなくなりますから、
コッチの線はなるべく選びたくないですね。
運搬だけでも想像したら頭が痛くなりますね。

2009/6/18 木曜日 23:24:36 posted by Jack

そうですね。
水平6、天地各1
で構成しています。
独学で始めたため、
あまり他の事例を知りませんので
またいろいろ教えてください。

2009/6/19 金曜日 0:59:42 posted by 下玉利 忠





Copyright (C) iProod All Rights Reserved.