iProod

社長BLOG「販促気風」

東浦町長 選挙 2011

今日東浦町長選の告示があり、

3人が出馬したようだ。

■今回一番若い立候補者は49歳

元東浦町議会議員の兵藤高志さん。

■8期32年もの間、町長を務められた

76歳の現職、井村徳光さん。

■3期12年東浦町議会議員を勤め

町長選に挑む51歳の神谷明彦さん。

さながら天下分け目の三つ巴合戦である。

何せここ6期24年は対抗馬なしで

32年も町長の地位を守り続けてきた、

年老いたディフェンディングチャンピオンに

若獅子二人がどんな政策をもって

どう立ち向かっていくのかが

個人的には興味があるところか。

まあ、どなたが当選したとしても

東浦町に新しい風が吹き込み、

町自体が活性化し、今よりもさらに

面白い町になってくれることを強く望んでいる。

ポスターに書いてある言葉を列記してみると、

やはり各面々それぞれの思いが伝わる。

兵藤高志 「やればできる東浦!」

井村徳光 「もうひとつ先のまちづくり」

神谷明彦 「もっとよくなる東浦の未来・東浦リフレッシュ宣言」

ウェブサイトをみると、それぞれの想いがさらにわかる。

■井村徳光さんのブログ

http://tokumituimura.blogspot.com/

ws000002.jpg

■神谷明彦さんの公式ウェブサイト

http://homepage3.nifty.com/kamiya-a/

■神谷明彦さんのブログ

http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/

ws000001.jpg

残念ながら兵藤高志さんは検索しても

ウェブサイトは見つけることができなかったので

割愛させていただく。

どうあれ、24年ぶりという町長選挙は、

誰が当選しても歴史的な勝利になるだけに、

本当にふさわしいと思う候補者

(=自分の希望に近い未来の東浦像を

しっかりと作ってくれそうな人) を

真剣に、慎重に選びたいものである。

投票日は8月7日だそうだ。

選挙投票に行けないかたは8月3日から6日まで

東浦町役場で期日前投票ができるらしいので

みなさん、投票にいきましょう。

みんなの力で東浦町がさらに活気のある

素晴らしい町になることを願っています。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

これから

我が国の東部全域を襲った大地震。

それはもう一大事であり、

当然のように全国がパニック状態に陥った。

報道は今も24時間通して繰り替えし

各地の被災状況を伝えている。

私もこの5日間、多少ヒステリックな状態に

なっていたかと思う。

ただ、今、少し落ち着いてよく考えてみると、

本当に大事なのは「これから」なのだ。

おそらく東北地方に平穏が訪れるには

かなりの時間がかかる。

5年、いや、10年以上かかるかもしれない。

そしてその間にこの災害は風化する。

今は当然私を含めみんなが過剰なまでに反応しているが、

半年もすればテレビも被災地の状況を

たまに伝えるだけで、過ぎ去ったこととして

扱われることになるだろう。

そして本当にみんなの力が必要になるのは、

実はそのあたりからなのである。

復興。

簡単な話ではない。

何年先もずっとずっと応援しよう、という覚悟をもって

余ったお金は募金するつもりでいる。

子どもを育てるように。

そして今後の私は以下の2点に気をつけて行動をしたいと思う。

今までの反省の意味も込めて。 

■できないことはしない。

■感動や善を強要しない。

そして淡々と黙々と、継続的に募金が集まるよう考えます。
 


Copyright (C) iProod All Rights Reserved.