iProod

社長BLOG「販促気風」

清藤隆由展「退化という進化―増殖」

kiyo.jpg 

友人の彫刻家、 清藤隆由氏が

京都のギャラリーで個展やります。

京都近辺のかたは是非、

彼の変態やきもの彫刻を観に

足をお運びください。

■清藤隆由展「退化という進化―増殖」
3月22日(火)~3月27日(日)
12時~19時(最終日17時まで)
場所: GALLERYはねうさぎ
京都市東山区三条通神宮道北東角2F
TEL: 075・761・9606
http://www.haneusa.com/

■清藤隆由 略歴
1995 第16回現代日本彫刻展 
1996 第1回飛騨~美濃・夢街道:美化 アートモニュメント大賞(大賞)
1996 第6回日本現代陶彫展’96(特別賞)
1997 愛知県立芸術大学大学院研修生彫刻専攻修了
1998 第7回日本現代陶彫展’98(特別賞)
2000 第8回日本現代陶彫展2000(審査委員長賞)
2004 第8回KAJIMA彫刻コンクール(銅賞)
2006 個展(ギャラリー早蕨[名古屋池下] 以後毎年2010年まで)
ほか コンクール入選、グループ展、パブリックコレクション等
現在愛知県立芸術大学非常勤講師

全国自家用ヘリコプター協議会の活動

本日、クリス・グレンさんの仲間たちで

ヘリコプターで緊急物資を届けるための

物資調達と燃料費の募金活動を

のぞきに行ってきた。

実際に現地に物資を届けたという、

全国自家用ヘリコプター協議会理事長の

橋本浩二さんのお話を聞くことができたのだが、

現地はテレビに出てくる以上に

ひどい状況のところもあるらしい。

車が入れない避難所がたくさんあって、

ろくに物資が入ってこない、

母親のストレスから母乳が出なくなり

ミルクもなく乳児が亡くなったなど、

せっかく助かった方が今も

たいへんな苦しみを味わっているという。

橋本さん本人の生の声を撮ったので

一度ご覧いただき、

もし、支援していただけるのなら

募金の一部でもこちらにまわしていただけるよう、

私からもお願いします。

なお、物資の援助をしていただけるかたは

右のお問い合せフォームより

下玉利まで連絡ください。

【お振込先】

銀行名:十六銀行(銀行コード 0153)
支店:美濃加茂支店(店番 271)
口座名:全国自家用ヘリコプター協議会
(ゼンコクジカヨウヘリコプターキョウギカイ)
口座番号:1905621

【名古屋近辺の方へ】緊急支援物資を届けよう

私の大切な友人のひとり、

ラジオDJでヘリパイロットでもある

クリス・グレンさんのヘリ仲間たちが

宮城に支援物資を届ける活動を開始しました。

クリスさんとスタッフが支援物資と義援金を集めます。

現地からの要求リストによると、

今すぐに必要なものは下記のとおり。

■常備薬(風邪薬、頭痛薬、胃腸薬、花粉症のクスリなど)
■紙おむつ
■生理用品
■折りたたみ自転車
■マスク
■ラジオ+電池

あとはもちろん、お金。

ぜひに、というかたはご協力お願いします。

私も手伝いに行きます。

場所: 名古屋テレビ塔近辺

時間: 3月20日午前10時~12時の間

hougaku.gif

詳しくはクリスさんのブログをご覧ください。

http://ameblo.jp/chrisglenn/

Facebookのプロフィール写真にバッジをつける方法

Facebookの写真につけるバッジを作った。 

自国の有事に対し、

日本人としての想いを共有したいと思ってのことだ。

最初、Pray for Japan という言葉の入った

バッジをつけたのだが、

日本人の私がそれをつけることに

少し違和感があった。

これは日本のことを想う海外の人が

つけるバッジだと思ったことが動機である。

繋がる、という字を選んだ。

みんなで手を繋ぎ、こころを一つに繋ぎ、

次世代に美しい日本を繋いでいくために

できることがしたい。そんなところだ。

さて、自分もつけたいのだが

方法がわからないという

メッセージが多数寄せられたので、

ここで説明をいたします。

■1■

3色作りましたので、どれか選んで

下のURLよりアクセスして下さい。

198617_171353106247311_100001178684341_382649_869511_n.jpg 

http://www.picbadges.com/tsunagaro-japan/1331757/

196926_171760972873191_100001178684341_384961_44948_n.jpg

 http://www.picbadges.com/tsunagaro-japan-3/1343867/

187552_100001178684341_716904_n.jpg

 http://www.picbadges.com/tsunagaro-japan-2/1343823/

■2■ 

ここをクリックし、Facebookのパスワードを入れる。

ws000112.jpg

■2■ 

編集し、次へ。

ws000113.jpg

■3■ 

プロフィールの写真を開き、

バッジが入った写真をチョイス。

ws000114.jpg

■4■ 

プロフィール写真にするをクリック。

ws000115.jpg

これから

我が国の東部全域を襲った大地震。

それはもう一大事であり、

当然のように全国がパニック状態に陥った。

報道は今も24時間通して繰り替えし

各地の被災状況を伝えている。

私もこの5日間、多少ヒステリックな状態に

なっていたかと思う。

ただ、今、少し落ち着いてよく考えてみると、

本当に大事なのは「これから」なのだ。

おそらく東北地方に平穏が訪れるには

かなりの時間がかかる。

5年、いや、10年以上かかるかもしれない。

そしてその間にこの災害は風化する。

今は当然私を含めみんなが過剰なまでに反応しているが、

半年もすればテレビも被災地の状況を

たまに伝えるだけで、過ぎ去ったこととして

扱われることになるだろう。

そして本当にみんなの力が必要になるのは、

実はそのあたりからなのである。

復興。

簡単な話ではない。

何年先もずっとずっと応援しよう、という覚悟をもって

余ったお金は募金するつもりでいる。

子どもを育てるように。

そして今後の私は以下の2点に気をつけて行動をしたいと思う。

今までの反省の意味も込めて。 

■できないことはしない。

■感動や善を強要しない。

そして淡々と黙々と、継続的に募金が集まるよう考えます。
 


Copyright (C) iProod All Rights Reserved.