iProod

社長BLOG「販促気風」

エースをねらえ!

手に取ったが最後。であった。

このくそいそがしい時期につい、

この漫画を全部読んでしまった。

この本で人生変わったという人が

周りに何人かいたことを

思い出したからだ。

基本的にはテニスのスポ根ものなのだが、 

男向けの漫画と違って

メンタル面が非常に色濃く描かれていて、

前向きに生きることや

深く深く掘り下げたものの見方、

自分の役割の理解などを

教えてくれる。

確かに女子中学生あたりが読んだら

人生は飛躍的に変わるだろう。

40超えたおっさんだからこそ

この物語の深さが理解できたのかもしれないが・・。

この漫画、テニスはあくまで題材。

その実、人生の指南書だ。

若いビジネスマンよ。

だまされたと思って全巻購入をおすすめする。

その辺の自己啓発本の数倍の価値と重みがある。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

ビッグイシュー

ジャワ舞踊家、ユキ>>の勧めで

名古屋駅前に立つ男性から

購入した雑誌が

ビッグイシュー>>

売価300円の中の160円が

そのホームレス紳士の収入だ。

イギリスで始まった、

ホームレス支援のこのシステム。

その動きは世界に広がっている。

お金という対価はウィンウィンの

関係なくしては生まれ得ない。

ちょっとした運命のいたずらで

ホームレスにならざるを得なかった

人々が、この雑誌を売ることによって

自立するきっかけになっているのだという。 

運命を受け入れながらも

しっかりと前向きに生きようとする

その姿は神々しくさえ見えた。

で、肝心の雑誌の内容だが、

とても興味深く面白い。

人はどこに向かっていくのか

そして自分はどうあるべきなのかが

インタビューや特集を通して 

ゆるやかに表現されている。

最新号の概要はここで見られます>>

この雑誌、街で見かけたら

ぜひ手にとってみてください。

真摯に生きる紳士と

触れ合うだけでも

きっといい経験になります。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

人脈形成は与えることから始まる

先日、ちょっとだけ企画を

お手伝いさせていただいた

かちがわ大学の特別講演は

パーソナルプロデューサーの

唐澤理恵さん>>を迎え、

大盛況のうちに幕を閉じた。

会場に来られた方々がまた、

人脈の要(かなめ)になるような方ばかりで、

それはそれは素晴らしい、

暖かい集まりであった。

人を大切にする人に

人は集まり、

人が集まる人同士が

また仲良くなって、

人の脈は加速度的に倍増し、

お互い大切に思い合う網が形成される。

そんな図式をまさに絵に描いたような

集まりだったと思う。

名刺をたくさん持ってることだけでは

屁のツッパリにもならない。

大事なことは、

縁あった人のために自分は何ができるか。

私もそれをいつも考えたいと思った、

そんな一日であった。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

奇跡的な時間

この二日間、

会社と自宅にこもり、

スタッフと家族以外の

誰とも会う機会がなかった。

過去の手帳を見ると

ほとんど毎日誰かと会い、

打ち合わせや相談事があったので

二日連続でこんなことがあるのは

奇跡的だ。

そして、こういう何にもない日は

意識してつくらなければいけないと

思うくらい、

将来のことを考え、

明日への英気を養った。

一年の終盤に

いいプレゼントをいただいた。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

景気が悪い時期ならばこそやらなければいけないこと

長い人生。

故に大波小波はある。

ビジネスも然り。

昨今、世間は大不況の入り口に

さしかかっているといわれている。

いずれにせよこの冬の時期、

大量の日本人が

救いを求めて彷徨うことに

なるだろう。

そんな中、賢い者は

集団心理に振り回されることなく

虎視眈々と明日の準備をする。

こんな時だからこそと、

予算を搾り出して販売促進を強化する、

私のお客様がたがそうであるように。

嘆く時間などもったいないのである。

賢い経営者はこんな時期、

求人と教育、そして販促を強化する。

あなたはどっち側の人ですか?

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

読書の冬

思うところあって、

というか、必要に迫られて、

しばらくのあいだ、本屋に通い

本をたくさん読むことにした。

売れるメディア研究の一環である。

そこで思いついたのが速読。

一時間もあれば一冊読めるという、

嘘のような技だ。

そんなもんできるわけがない!

と思うのは簡単だ。

こんな自分になりたい!

セルフイメージの高揚のみが

自身を変える原動力となるのだ。

そんなこんなで一ヶ月後には

速読をマスターした自分が

ここに座っているだろう。

ああ、妄想は楽し。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

受け入れる覚悟

良いことと悪いことは

同時に、あるいは交互にやってくる。

でも、それが良いことなのか

悪いことなのかを決めるのは自分だ。

全部受け入れる。

ただ静かに受け入れる。

そして、ありがとう。

いい勉強させてもらいました。 

それだけ。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

出会い。音楽。そして美の世界。

新しい会社を興して数ヶ月というもの、

立て続けによき出会いがある。

昨日は昨日で

音楽で町おこしをしようとされている

音楽愛好家のかたとの出会い。

そして、 

知的障害を持つ天才画家との出会い。

今までやりたいと思っていたことが

だんだんカタチになっていっているのがわかる。

ミッシングリンクがどんどん埋まっていくのだ。 

自分の中で加速度的につながっていく。

それが何なのかはまだわからないが、

不思議な輪が形成されていくのを感じている。

ああ、このワクワク感。

ちゃんとカタチにしなければ。

実は責任重大なのである。

ひとつひとつ。一歩一歩。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

寝ても覚めても

非常にすばらしい販促企画の

アイデアを思いついたので

連れ合いに伝えてメモを頼んだらしい。

らしいというのは、それが寝言だったからだ。

朝起きたら、テーブルに

くだらない企画のメモが残っていた。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

潮流その後

興奮冷めやらぬ2日間。

BLOGに書いてたあれ、何だったの?

そんな声も数人からいただいた。

そしていろいろ考えた。

何人かの方に相談もした。

腹は決まった。

さ、面白いことがまたひとつ。

吉とでますかか凶とでますか。

答えはまたいずれ。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

Copyright (C) iProod All Rights Reserved.