iProod

社長BLOG「販促気風」

N-1 グランプリ

28300971_31664435341.jpg

先般より何度かお伝えしている

N-1グランプリ。

終わりました。

とにかく、人、人、人で一杯。

当日の私は名刺もなくなり、いっぱいいっぱい。

お昼のおやつはアップルパイ。

そして最高賞のグランプリ受賞は、オッパイ。

http://www.uro-jp.com/

お友達100人来て歓談、

さらに100人の新しいお友達ができた。

とても心地のよい、ゆるい連帯感。

富士山の上でおにぎりでも

食べたい気分だ。

弊社はパノラマ写真のプロモーション

https://iprood.co.jp/photo/index.html

フルペナハワイアンシャツのプロモーション

http://hulupena.com/

ゼネットの岩佐さんプロデュース、

なごやの頭脳。のプロモーション

http://nagoya.zunou.biz/

以上の3本でお送りしました。フンガッフッフ。

当日、どんな様子だったのか、

私の大事なお友達のブログ三者三様十人十色。

全部見て客観的にご判断ください。 

■名古屋経営コンサルタント物語
http://xenet.nagoya.ac/?cid=33831

■名古屋で働くデザイナー(の奥さん)のブログ
http://ameblo.jp/laluna/entry-10213006667.html

■名古屋ではたらく女社長のblog
http://dblog.dreamgate.gr.jp/user/e063/e063/57036.html

■愛知県商工会青年部連合会 関会長のブログ
http://president.kenseiren.net/?eid=1172679

■Apple de Go!! 林檎で行こう!!
http://ameblo.jp/digitalia/theme-10009234172.html

■生活習慣で感染症を予防するためのブログ
http://ameblo.jp/clo2/theme-10011254074.html

■コンピューターと人の触媒になるのを目指して
http://blog.shockby.com/2009/02/21/n1grandprix/

兎に角、N-1スタッフの

熱い心が生み出したこの企画、

委員長の菅沼さん【上写真】、

副委員長の岡副(おかぞえ)さん、梶田香織ちゃん、

発起人でもあるウェブチームの取り仕切り役、柳沢さん、

発起人のアドバイザー岩佐さん、 

その他皆さん、

お疲れさまでございました。

ありがとうございました。

打ち上げのイッパイはまた格別であった。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>
http://blog.with2.net/link.php?698214

去れ!!

変なはがきが届いた。

され!!と大きく書いてある。

どこにも行く当てのない私は、

途方に暮れた。

もう半泣きである。

その葉書をよく見ると

2人、兄、婆、去り

とも書いてある。

う~ん。

いたずらにしては

ずいぶん手が込んでいるではないか。

とりあえず、 そこに書いてある

ホームページを見た。

なんのことはない、SALEっていうのは

セールのことだった。

2nd Anniversary

どうやら開店2周年のようだ。

本当にアバクロが30~50%OFFなのか?

ラルフローレンが30~50%OFFなのか?

疑わしい。極めて疑わしい。

わが町東浦のショップ、

カバーオールに行かなければならない。

ちなみに届いた証拠物件 ↓

http://cover-all.jp/img/idx-dm_l.jpg

2月21日から3月8日までということだが

私の誕生日が2月28日なので、

41th Anniversary の間違いかもしれない。

とにかく東浦を去らなくてもよいということが

わかっただけでも一安心である。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>
http://blog.with2.net/link.php?698214

アロハシャツとは呼ばせない、天才アーティストのハワイアンシャツ

img_1650.jpg

今となってはアロハシャツという名が

一般的ではあるが、

その昔、アロハシャツという呼称は

商標登録されていて、一般名詞として

使用できなかった時代がある。

原点回帰。

ハワイでの日本移民が自前のKimonoで

つくったのが始まりとされるそのシャツ、

当時の人には相当美しく目に映ったに違いない。

その後、美しくインパクトのあるシャツを求めて

さまざまな柄のシャツが発表された。

そんな当時の空気やデザイナーの魂を

模倣や復刻とは違うカタチで

なんとかして現代によみがえらせることができないか。

そんな気持ちで事は進んでいった。

それゆえ、我々はアロハシャツのことを

その当時のようにハワイアンシャツと呼ぶ。

類い稀なる高度なプリント技術を持つ

石川県のテキスタイルプリント会社、

株式会社カラーマークの大谷社長の

「今度アロハやりたいんや。」

というひと声で始まったこのプロジェクト。

おかげさまで、

カラーマークのブランド、【カラマ】と並行して

2009年、弊社のブランド、【フルペナ】誕生、

企画開発・販売をさせていただくに至った。

Hulupenaはハワイ語で絵筆を意味する。

そのコンセプトは「街をギャラリーに」。

天賦の才能を持つアーティストたちとの

コラボレーションによって

デザインされたハワイアンシャツは必ずや、

当時の輝き=インパクトと美しさをもって

あらゆるシーンでお目にかかることだろう。

どうぞご期待ください。

今、試作品が完成し、

フルペナの第一弾「Katsumi」シリーズの原作者、

画家の三宅勝巳氏個展会場にて

そのハワイアンシャツが展示されている。

ご興味のある方は

ぜひお出かけください。

————————————————————

第8回 Katsumi トリミングアート展

名古屋市中区役所内、

栄サンシティーギャラリー

2009.2.17(火)~2.22(日)

10:00~18:00(最終日16:00まで)

img_1603.jpg

————————————————————

ウェブサイトに関しては現在準備中ですが、

http://hulupena.com

近い将来ウェブショップにて販売活動を開始いたします。

その節はまたこのブログでお伝えいたします。

また、今後取り上げるアーティストとしては

2yang >>

西岡範敏 >>

などを予定しています。

なお、資料請求や商品に関するお問い合わせは、

右のお問い合わせフォームからお願いします。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>
http://blog.with2.net/link.php?698214

今週土曜日は空けておいてください

468×6011.jpg 

起業家の祭典、

N-1グランプリである。 

愛知・岐阜・三重の

若手起業家が100社集まり、

各自ののブースで

宣伝活動を繰り広げる。

出展者全員、

一芸に秀でた会社ばかりなので、 

気になる人に声をかけていけば 

その日作られる人脈の質と数は

計り知れない。

人は財産。

N-1グランプリはその財産が

いとも簡単に手に入るイベントだ。

一日で一財産築き上げるチャンスなど

そう滅多にないと思う。

弊社ではこのN1のウェブサイトを

提供させていただいているばかりでなく

今年は出展業者としても参加するので、

一声かけていただけると嬉しいです。

ぜひ、覗かれてみてはいかがでしょうか?

というわけで、

2月21日、スケジュールを

空けておいてください。

ご興味のある方がいらっしゃったら、

抽選で2名の方にチケット差し上げます。

このサイトの問い合わせページより

熱いメッセージください。

ちなみにイベント詳細はこちらです↓

http://n1-gp.net/about/index.html

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>
http://blog.with2.net/link.php?698214

飛躍的に伸びる人

クライアントから相談を受けた。

私の助言が的確であったかどうかは

わからない。

ただ、そのかたはいつも、

やろう。やります。やってみます。

人の話を素直に聞き、取捨選択、

そして受け止め、自分なりに解釈し、

アレンジしてすぐ行動に移す。

たとえそれが知っていることでも

もうやったことでも、

やらなくていいようなアドバイスでも、

ちゃんと人の話を聞く姿勢だけは崩さない。

このかたは伸びる。

そう確信した。

時間が・・、お金が・・、

やったけどだめだった・・、

わかっているんだけど・・ 、

できない理由を探すのは簡単だ。

しかし突破口など身近に転がっているものなのだ。

勇気という名の。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>
http://blog.with2.net/link.php?698214

【英才教育】女性が髪型を変えたとき男は・・

連れ合いが美容院から帰宅して

小三息子の第一声、

「かあちゃん、髪型変えたん?」

連れ合い嬉しそうに我が息子を見る。

おまえ、女心をわかっとる。

私は最大限の賛辞を息子に与えた。

小三男子、きょとん・・・

いいか息子よよく聞けよ

女の人はなあ、

自分のことを見てくれていて

その変化に気づいてもらうのは

嬉しいもんなんや。

お父さんが見本を見せてやる

よく見ておけ。

と、連れ合いに言った言葉は・・

おっ!髪変えたんや。似合うわぁ~。

めっちゃきれいやないかぁ~。

「何いってんの~」連れ合い嬉しそう。

な、息子、わかったやろ?

これからは

女の子のちょっとした変化、

見逃したらいかんぞ。

「うんわかったよ父ちゃん。」

それから一つだけ忠告しておく。

決して悪用せぬように。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>
http://blog.with2.net/link.php?698214

レイコ姫、本を出す

1073651264_1411.jpg

豊島区の安井レイコ姫は

豊島区だけど年増ではなく

若々しい輝きを放っている。

安井だけど安い女ではなく

品性漂う素敵な女性だ。

それは何かと尋ねたら、

ナニワのソフトこんぶ飴ではなく

非常にタレント性のある

美人料理研究家なのだ。

http://www.yasui-reiko.com/

TVなどのメディアでも

大活躍のこの方と

仲良し(と言っていいのだろうか・・)

なのはちょっと自慢である。

でも、料理研究家なのに

会う時は外食ばかり。

一度私に手料理を

食べさせてください。

さて、そんな姫が

この度、本を出された。

一年中役立つ男女中高生弁当―基本弁当・ボリューム弁当・ヘルシー弁当90種

あの~、タイトル長いんですけど・・

毎日のお弁当にお困りの

あなたに捧げます。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4834728145

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>
http://blog.with2.net/link.php?698214

売れ線を追いかけると売れないの巻

img_3597.jpg

売れたい。

お子様アマチュアバンドから

タヌキ社長の爺さんまでの誰もが

人の評価を受け、

購買に結びつき、

そして儲けるという一連の流れ、

「売れる」ということのために

何かをする。

おまえら、目的が違うんやないの?

と、一人問うてみる。

最近、

売れなくてもいい、

本当に好きな変態のために

変態なるブツを提供したい

との目的で、

変態的なハワイアンシャツの

ブランドの立ち上げ準備をしている。

売れることを目的とせず、

自分か特定の誰かのために

心のこもった手紙を送るような

モノ作りがしたいと思う。

そのほうがモノは売れる。。。

ん?

どうやら卵が先か鶏が先かのような

話になってしまったが、

結局なんだかんだいって私も、

売れたいのである。

ああ、俗物なりよ。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

人気ブロガーに教えてもらったこと

img_3194.jpg

ある人気ブロガー>>と

ゆっくりお話しする機会があった。

6年ほど前、名古屋のビジネス界に

彗星のごとく出現し、

会う人会う人を次々と魅了し続けながら

今では業界をリードする敏腕社長だ。

当然、彼女のブログは

非常に人気が高い。

自分を魅せるプロフェッショナルだけあって、

かなり綿密なルールの下に書いているのよん。

という話を聞き、

やっぱりな、と思うと同時に

さすが人気者は違うものだと感心した。

そのルールとは・・・・

—————————————————————

■1、反感を買うような自慢はしない!

高価な物を買った、高級な食事をした、

セレブリティな行動、薀蓄、モテた、など・・

■2、ツンデレ感を出す!

意外にセコイ、普通しないような失敗をした、

コケた、実は50円の棒アイスが好き、など・・

■3、面白く!

タイミングの良い語り口、字の大きさを変える、

行間を変えるなどによって、

面白おかしく書き上げて親しみを持ってもらう

■4、そしてアピールはさりげなく!

やはり仕事の宣伝はしなければならないが

自慢にならない程度にちょうどよくそこそこに。

—————————————————————

などなど、まだまだいろいろ聞いたと思うが、

忘れた・・・・。

私ってば結構腹黒いのよ~~(笑)。

と堂々とおっしゃる彼女は、

自分で気づこうが気づくまいが

そんなところも含めて、

やはり自分を好きにさせる天才だと思う。

何せ私がメロメロなのだから。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

Copyright (C) iProod All Rights Reserved.