iProod

社長BLOG「販促気風」

魚は死ぬまで成長する

縁あって、親子ほど年のはなれた方に

不定期でパソコンの個人教習をしている。

その女性は、ある手芸のジャンルをアートの世界にまで

昇華させた立役者の一人で、そのジャンルの第一人者。

生粋のアーティスト魂を持った大先生である。

この方の何がすごいかと言うと、迷いが一切ない。

私の教習のカリキュラムは彼女自身が作る。

次はこれがやりたい、この部分のスキルを磨きたい。

そんな理想がハッキリとしているのだ。

自分のなりたい姿がここまで明確になっていると

覚えもかなり早いし、すぐできるようになる。

人生の行く末を明るく照らすのは自分自身がともした灯り。

道に迷わずそれに突き進めば良いわけだ・・・・。 

と、パソコンに対する心構えひとつとっても、

何歳になろうと成長を止めない“美しさ”を教えていただける。

これではどちらが先生かわからない。

とても素敵な女生徒さんです。

そんな先生のこの作品は今も私の心の片隅にある>>

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

鬼に金棒

名古屋のビジネスシーンで飛ぶ鳥を落とす勢いの某社長より

パンフレット制作の依頼を受け、本日入稿が完了した。

どこに行っても評判の彼女は紹介を受けての仕事が多く、

いつも多忙を極めているのだが、

当のご本人は「まだまだこれから」とのこと。

自身の成功パターンの分析をし、

ターゲットをはっきりさせた上で、そこに向けた

プレゼン用の販促ツールが必要なのだと言う。

現状に決してあぐらをかかず、

理論的に効率良くそしてしなやかに、

さらなる高みに昇ろうとしている

その姿勢には頭が下がる思いである。

爪の垢くださいと言ったら怒られるだろうか。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

「ゴリ夢中」いよいよパノラマ公開

本日、中京テレビの「ゴリ夢中」ウェブサイト更新にともない、

弊社撮影のパノラマ写真が初公開された。

ws000103.jpg

“ぐるぐる夢中ムービー”と名付けられたそのパノラマ写真は

次回の放送以降一年間、

週変わりで番組のオープニングで使用される。

どのようなオープニングになったのか、

とても楽しみである。

来週の放送を見逃すわけにはいかない。

皆様も是非ご覧ください。

■ 中京テレビ 「ゴリ夢中 / 御嵩・八百津編 其ノ壱」  

2008年10月4日(土) AM11:45~12:00 放送予定

そしてパノラマ写真は番組サイトで公開中>>

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

リピーターさま

前の会社も含めて、ウェブサイトの制作会社を

かれこれ5年半やっている。

以前制作させていただいたクライアントも

そろそろリニューアルの時期だ。

ウェブサイトの寿命は3年から5年というところか。

その事業内容も徐々に変化し、

新たなプロモーション展開が必要になってくるのだ。

最近、たて続けにそんなお客様から

リニューアルのご相談をいただく。

まことに嬉しい限りだ。

満足していただいた証しと、いい方に解釈している。

覚えていただいていてありがとうございます。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

その短い会話は“道具について”から始まった

突然、連れ合いが私に尋ねた。

「いいカメラを買ってもいい写真は撮れないよって

アンタ言ってたけど、あれどういう意味?」

はて、そのようなことは言った覚えのない私は

あまりにもイキナリの彼女のその質問に面喰いながらも、

しかしいかにも私が言いそうな事だと思い直し、

私の解釈で講釈をたれた。

いい道具を使っても腕がないと宝の持ち腐れ。

ピカソと同じ画材は買えてもピカソにはなれないのと同じ。

そんなことを言った。

彼女、「じゃあ、寝るわ。おやすみ~」

って、おい!

赤毛のアンのように夢想家の彼女は

いつも唐突なのである。

そんな連れ合いもBLOGをしたためている>>

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

コンビニ受難

事務所の近くのコンビニエンスストアがなくなっていた。

私の事務所の半径3km四方には

コンビニエンスストアが5店舗くらいある。

いつも混んでいる片道一車線の国道沿いにある

事務所からは車で右方向に行きにくいので

左方向にあるサークルKは重宝していた。

売り上げがよくなかったのか?

人手が足りなかったのか・・?

ターゲットを絞り込んだ商品展開が

できていなかったのかもしれない。

あるいは私と同じ理由の客がいたと仮定すれば

道路をはさんだ向かい側のほうがよかったのか?

もしくは、単に地主と契約上のことだったのかもしれない。

まあ、勘繰りはここらへんにしておいて・・。

ただ、競合店ひしめく中、ここしか利用しなかった客が

いたことも覚えていてほしい。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

モネ

34_01_151.jpg

孤高の印象派画家、モネはマネに名前が似ていて、

どちらがどちらかたまに混同する。

まあ、それはいいとして、9月28日まで開催の

名古屋ボストン美術館特別展「クロード・モネの世界」

に家族で出かけた。

当時センセーショナルだった印象派は

100数十年を経た今となっては古典である。

しかしその輝きは、現代においても

少しも衰えることがない。

日本美術に影響を受けたと言われる、

独特の構図と空気感。

単に物体を描くのではなく、

物体と自分との間に存在する“空気”を

光の表現を通して描いた最初の画家であろう。

そんなモネの初期から晩年の作品が展示してあり、

モネの魅力の秘密をわかりやすく解説する、

とても親切で良質な展覧会であった。

一枚の絵の面積をはるかに超越した

3次元、4次元の空間の広がり、見事でした。

私もまた絵が描きたくなった。

「クロード・モネの世界」9月28日まで>>

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

安心感を買う

商談のための出張先は東京だった。

その夜、知人たちと飲み明かし、

当然のごとく終電には乗れず、

そして迎えた朝は当然のごとく眠くてたまらない。

次の愛知での打合せは夕方だったので、

朝の新幹線で帰っても間に合う。

そんな全ての条件が出揃ったところで

私は名古屋終着の“こだま”に乗ることにした。

このままでは新幹線の中で寝て起きたら

広島だったなんて十分ありえることを考えての

自分なりのリスクヘッジだ。

お蔭様で安心して寝ることができ、

時間はかかったが無事、名古屋に着いた。

いろんなお客様のいろんなシチュエーションがあって、

その上でいろんな要望がある。

その答えである「選択肢」のキーワードは「安心感」。

なかには、あえて“のぞみ”を選択しない客がいる。

お客様に対して、そんなバリエーションの用意も

必要なのかもしれない。

夜ご一緒した中の一人、唐澤理恵さんは“美”の天才>>

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

お客様の声

今日、クライアントと話しをする機会があった。

「この間つくってもらったサイト、いろいろ我儘も言ったけど、

かなり評判が良いよ。あなたのところでつくってもらってよかった。

ありがとう。」

嬉しい言葉をかけていただいた。

制作者冥利に尽きるこの喜びは何モノにも代えがたい。

腹をいためたけれども、この子を産んでよかった。

そんな母親の気持ちにも似ている。

かもしれない。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

捨てる神あれば拾う神あり

今日の打ち合わせがそうであったように、 

他のウェブサイト制作会社さんが途中まで仕上げた仕事を

制作途中で引き継ぐことがある。原因は様々だ。

廃業したのならまだしも、デザインが気に入らない、

レスポンスが悪く要望どおりに制作してくれない、 

途中で予算が合わなくなった 、など。

たいがいは似たり寄ったりな要因で不信感が爆発した結果だ。

お互い侃々諤々やりあってボロボロになった挙句、

私が引き継ぐのだから まことにばつが悪いスタートとなる。

そんな場合はまずは依頼者とじっくり話し合って、

少しずつ信頼を築いていくようにしている。

当然、私も今までの仕事の中でお客様とやりあうこともあるし、

お客様の要望どおりにしないほうが販促的にいい場合もある。

そして一度だけではあるが、こちらから仕事を不意にしたこともある。

 もちろん、依頼主と制作者との感性がピッタリくるこないも

当然あるのだが、依頼主とのコミュニケーションのとり方によって

結果的にお互いが幸福にも不幸にもなる。

アイプラッドに頼んで良かったと思っていただけるには

私たちは何をすれば良いのか。

今日はいいヒントをいただいた。 

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

Copyright (C) iProod All Rights Reserved.