iProod

社長BLOG「販促気風」

アートバーゼルツアー2013のお申し込みがはじまりました

アートバーゼルツアー2013の

お申し込み受付がはじまりました。

申し込み期間は3/10日までと短く、

10人限定ですのでお申し込みはおはやめに。

詳細は下記URLをご覧ください。

http://ap-j.com 

アートバーゼル ツアー 2013

image2.jpeg

世界最大のアートフェアー、アートバーゼル。

スイスのバーゼルで毎年6月に開催される。

世界各国から6万人のコレクターやアートファンが集まり、

超一流作家の超高額な作品が取引される。

アートフェアー本体のまわりにもサテライトといって

数々の大規模フェアーが同時に行われ、

今ではその全体がアートバーゼルと認識されているという。

もちろん一日で回ることのできる規模ではなく、

まさに桁外れ、世界一の規模だ。

そんなアートバーゼルを一度はこの目で見てみたい!

というアート関係者の方も多いことと思う。

ただ、一人で行こうにもまずこの時期ホテルは

宿泊料金が高騰するばかりではなく、予約さえもできない。

ましてや広すぎるアートバーゼルの見所や、

どのサテライトを回ればいいのか、などもわからない。

そんなこんなで諦める人も大勢いると聞く。

そこで弊社のアーティスト応援プロジェクト、

APJ(アーティスト・プロデュース・ジャパン)では

旅行会社とタイアップし、アートバーゼルツアーを企画し、

なんとか10名程度の航空券と3星ホテルを押さえることができた。

利益は度外視して、 美術関係者との国内での交流を目的に

素晴らしい体験ができるツアーを画策している。

スイスの有名作家のアトリエ訪問や、

アートバーゼル創業メンバーの話が聞けたり、

出展ギャラリーや出展日本人作家と交流できたり、

地元バーゼルの超VIPで有名コレクターのコレクションが見れたりと、

普通ではちょっとありえない内容になるかと思う。

料金はホテルの高騰もあって普通のヨーロッパ旅行と比べて

高くなると思うが、4泊6日で40万円台で済みそうで、

その価値はアートを知る人には計り知れないものになるはずだ。

企画内容など決まり次第ウェブサイトで発表するので

もうしばらくお待ちください。

決まったものから順次Facebookページにて

発表していきますので、そちらもお見逃しなく。

http://www.facebook.com/artbaseltour

戸出雅彦「IROE の器」

栴檀は双葉より芳し。

昔の人はよく言ったものだ。

学生時代、こいつは面白い!と

思った人は、だいたい大人になっても

面白いことをしている。

さて、この人は昔から面白かった。

戸出さんは金沢美大の先輩。

先日金沢に仕事で行った際、

偶然かつ奇跡的な再会を果たし、

刹那、楽しい時間を過ごしたのだが、

先ほどその戸出さんから個展の案内が届いた。

先日お会いした際、

「俺は使いにくいポットとかを作って世間に物申している。」

と冗談とも本当ともつかぬことを

言って笑っていたが、

作品の写真を見てニヤリ。

その真意が理解できた。

確かに使いにくそうだ。

だけどその私小説風ポットは、

普通のポットの数万倍の魅力的なオーラを醸し出しながら

なんとなくそこに存在している。

その「なんとなく」を切り取って、

特別な世界に仕立て上げるところに

戸出さんの力量を感じ取ることができた。

西麻布のギャラリーMITATE

首都圏の方はぜひご覧ください。

doc20110826160058_001.jpg
doc20110826160041_001.jpg

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

東浦町長 選挙 2011

今日東浦町長選の告示があり、

3人が出馬したようだ。

■今回一番若い立候補者は49歳

元東浦町議会議員の兵藤高志さん。

■8期32年もの間、町長を務められた

76歳の現職、井村徳光さん。

■3期12年東浦町議会議員を勤め

町長選に挑む51歳の神谷明彦さん。

さながら天下分け目の三つ巴合戦である。

何せここ6期24年は対抗馬なしで

32年も町長の地位を守り続けてきた、

年老いたディフェンディングチャンピオンに

若獅子二人がどんな政策をもって

どう立ち向かっていくのかが

個人的には興味があるところか。

まあ、どなたが当選したとしても

東浦町に新しい風が吹き込み、

町自体が活性化し、今よりもさらに

面白い町になってくれることを強く望んでいる。

ポスターに書いてある言葉を列記してみると、

やはり各面々それぞれの思いが伝わる。

兵藤高志 「やればできる東浦!」

井村徳光 「もうひとつ先のまちづくり」

神谷明彦 「もっとよくなる東浦の未来・東浦リフレッシュ宣言」

ウェブサイトをみると、それぞれの想いがさらにわかる。

■井村徳光さんのブログ

http://tokumituimura.blogspot.com/

ws000002.jpg

■神谷明彦さんの公式ウェブサイト

http://homepage3.nifty.com/kamiya-a/

■神谷明彦さんのブログ

http://kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/

ws000001.jpg

残念ながら兵藤高志さんは検索しても

ウェブサイトは見つけることができなかったので

割愛させていただく。

どうあれ、24年ぶりという町長選挙は、

誰が当選しても歴史的な勝利になるだけに、

本当にふさわしいと思う候補者

(=自分の希望に近い未来の東浦像を

しっかりと作ってくれそうな人) を

真剣に、慎重に選びたいものである。

投票日は8月7日だそうだ。

選挙投票に行けないかたは8月3日から6日まで

東浦町役場で期日前投票ができるらしいので

みなさん、投票にいきましょう。

みんなの力で東浦町がさらに活気のある

素晴らしい町になることを願っています。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

清藤隆由展「退化という進化―増殖」

kiyo.jpg 

友人の彫刻家、 清藤隆由氏が

京都のギャラリーで個展やります。

京都近辺のかたは是非、

彼の変態やきもの彫刻を観に

足をお運びください。

■清藤隆由展「退化という進化―増殖」
3月22日(火)~3月27日(日)
12時~19時(最終日17時まで)
場所: GALLERYはねうさぎ
京都市東山区三条通神宮道北東角2F
TEL: 075・761・9606
http://www.haneusa.com/

■清藤隆由 略歴
1995 第16回現代日本彫刻展 
1996 第1回飛騨~美濃・夢街道:美化 アートモニュメント大賞(大賞)
1996 第6回日本現代陶彫展’96(特別賞)
1997 愛知県立芸術大学大学院研修生彫刻専攻修了
1998 第7回日本現代陶彫展’98(特別賞)
2000 第8回日本現代陶彫展2000(審査委員長賞)
2004 第8回KAJIMA彫刻コンクール(銅賞)
2006 個展(ギャラリー早蕨[名古屋池下] 以後毎年2010年まで)
ほか コンクール入選、グループ展、パブリックコレクション等
現在愛知県立芸術大学非常勤講師

全国自家用ヘリコプター協議会の活動

本日、クリス・グレンさんの仲間たちで

ヘリコプターで緊急物資を届けるための

物資調達と燃料費の募金活動を

のぞきに行ってきた。

実際に現地に物資を届けたという、

全国自家用ヘリコプター協議会理事長の

橋本浩二さんのお話を聞くことができたのだが、

現地はテレビに出てくる以上に

ひどい状況のところもあるらしい。

車が入れない避難所がたくさんあって、

ろくに物資が入ってこない、

母親のストレスから母乳が出なくなり

ミルクもなく乳児が亡くなったなど、

せっかく助かった方が今も

たいへんな苦しみを味わっているという。

橋本さん本人の生の声を撮ったので

一度ご覧いただき、

もし、支援していただけるのなら

募金の一部でもこちらにまわしていただけるよう、

私からもお願いします。

なお、物資の援助をしていただけるかたは

右のお問い合せフォームより

下玉利まで連絡ください。

【お振込先】

銀行名:十六銀行(銀行コード 0153)
支店:美濃加茂支店(店番 271)
口座名:全国自家用ヘリコプター協議会
(ゼンコクジカヨウヘリコプターキョウギカイ)
口座番号:1905621

【名古屋近辺の方へ】緊急支援物資を届けよう

私の大切な友人のひとり、

ラジオDJでヘリパイロットでもある

クリス・グレンさんのヘリ仲間たちが

宮城に支援物資を届ける活動を開始しました。

クリスさんとスタッフが支援物資と義援金を集めます。

現地からの要求リストによると、

今すぐに必要なものは下記のとおり。

■常備薬(風邪薬、頭痛薬、胃腸薬、花粉症のクスリなど)
■紙おむつ
■生理用品
■折りたたみ自転車
■マスク
■ラジオ+電池

あとはもちろん、お金。

ぜひに、というかたはご協力お願いします。

私も手伝いに行きます。

場所: 名古屋テレビ塔近辺

時間: 3月20日午前10時~12時の間

hougaku.gif

詳しくはクリスさんのブログをご覧ください。

http://ameblo.jp/chrisglenn/

Facebookのプロフィール写真にバッジをつける方法

Facebookの写真につけるバッジを作った。 

自国の有事に対し、

日本人としての想いを共有したいと思ってのことだ。

最初、Pray for Japan という言葉の入った

バッジをつけたのだが、

日本人の私がそれをつけることに

少し違和感があった。

これは日本のことを想う海外の人が

つけるバッジだと思ったことが動機である。

繋がる、という字を選んだ。

みんなで手を繋ぎ、こころを一つに繋ぎ、

次世代に美しい日本を繋いでいくために

できることがしたい。そんなところだ。

さて、自分もつけたいのだが

方法がわからないという

メッセージが多数寄せられたので、

ここで説明をいたします。

■1■

3色作りましたので、どれか選んで

下のURLよりアクセスして下さい。

198617_171353106247311_100001178684341_382649_869511_n.jpg 

http://www.picbadges.com/tsunagaro-japan/1331757/

196926_171760972873191_100001178684341_384961_44948_n.jpg

 http://www.picbadges.com/tsunagaro-japan-3/1343867/

187552_100001178684341_716904_n.jpg

 http://www.picbadges.com/tsunagaro-japan-2/1343823/

■2■ 

ここをクリックし、Facebookのパスワードを入れる。

ws000112.jpg

■2■ 

編集し、次へ。

ws000113.jpg

■3■ 

プロフィールの写真を開き、

バッジが入った写真をチョイス。

ws000114.jpg

■4■ 

プロフィール写真にするをクリック。

ws000115.jpg

カレーガムの恐怖

世の中には

これは美味しい!と

堂々と言うのが恥ずかしいものがある。

美味しいと言った時点で

人格を疑われそうだと

思ったり、

人はこれを美味しいと

思わないんじゃないか?と

思ったり、

自称グルメのプライドに

かかわるんじゃないか

と思ったり。

そんなところが邪魔をして

美味しいと言うことがどうにもできない。

できない。

おおむねジャンクフードの類や、

品性が感じられない、

名物モノなどがそうである。

具体的にあげてみると、、、

やはり言わないことにしよう。

さて、こんなものが届いた。

img_0974.jpg

カレーガム。

早速封を開けてみた。

たいへん不味そうだ。

一粒食することにした。

そのまんまカレー味のガムだ。

いた、ちょっと待て。

ナンダコレハ。

う、、う、、う、、

いや、気のせいか、

もう一粒食してみた。

う、、う、、う、、

味の感想は

私の沽券にかかわるので

言わないことにするが、

あえて言うなら 

一般受けはしないと思う。

合コンや営業マンの話題作り

なんかには使えるかも知れない。 

全国の好事家諸君、

あなたならあちらの世界に

トリップすること

請け合いでございます。

1時間ほどで3つ目のカレーガムを

食しながらそんなことを思う。

美味しいと思うかどうかは

別として、何故だか

クセになりそうな恐怖と共に

味わってみるのも

これまた一興。

勇気のある方のみ挑戦あれ。 

カレーガムのサイト

http://www.hotjunky.com/curry_gum.html >> 

ちなみにこんな変態的なものをつくった、

ド変態は美大の同級生、

谷川太くんである。

Follow him.

http://twitter.com/#!/futoQ >> 

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

8秒で幸せをつかむ「片づけ力」

大津たまみさんは、

まわりの人に

たまちゃんと呼ばれている。

私も自身の名字から

まわりの人で

たまちゃんと呼ぶ人がいる。

そんなわけで

数年前はじめてお会いした時から

どうも他人とは思えない、

「たまたま」な仲なのである。

大津たまみさんは

お掃除のプロ。

1000件を超える、

あり得ない散らかりようの

お客様の家を

次々と片づけてこられ、

今や全国で人気に火がつき、

講演会や企業コンサルタントなど、

八面六臂のご活躍をされているという、

ものすごい魔力、いや、魅力の持ち主。

そんな大津たまみさんであるが、

なんと、本を出されたので

早速読ませていただいた。

大津たまみさんの本はこちら。>>

img_0964.jpg

のっけからこうだ。

「片づけられない人

=心の優しい人です。

どんな人も物もぜ~んぶ

受け入れてくれるから。」

「片づけ力とは

ただ部屋をキレイにすること

ではありません。

あなたの頭とココロも

整えてくれます。」 

そんな珠のようなメッセージが

たくさん詰まっている本だった。  

彼女のお客さんがホロリと涙を流し、

必ずリピーターになるという伝説が

この本を読むことで

少しわかったような気がする。

もちろん掃除に関するノウハウは

満載なのだけれど、

一番大事なのはココロの整理で、

それを実践することによって

幸せを幸せだと感じることができ、

そこから幸せが怒濤のごとく

押し寄せてくる、

という、人生の根本原理のことが

非常に優しい文章で分かりやすく

書かれている。

はい。名著決定。

先般ここで紹介させていただいた、

なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?>>

と併せて、是非とも読んでいただきたい。

最もお掃除のことが詳しく書かれていて、

かつ、最もお掃除本らしからぬ 感動の一冊。

年末大掃除をする前に一読を

強くおススメします。

img_0965.jpg

しかしなんだな。

このサインはどうかな。

人のことをエッチと書くのは

いかがなものか・・・。

いや、ばれてたのか。。。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

Copyright (C) iProod All Rights Reserved.