iProod

社長BLOG「販促気風」

Facebookのプロフィール写真にバッジをつける方法

Facebookの写真につけるバッジを作った。 

自国の有事に対し、

日本人としての想いを共有したいと思ってのことだ。

最初、Pray for Japan という言葉の入った

バッジをつけたのだが、

日本人の私がそれをつけることに

少し違和感があった。

これは日本のことを想う海外の人が

つけるバッジだと思ったことが動機である。

繋がる、という字を選んだ。

みんなで手を繋ぎ、こころを一つに繋ぎ、

次世代に美しい日本を繋いでいくために

できることがしたい。そんなところだ。

さて、自分もつけたいのだが

方法がわからないという

メッセージが多数寄せられたので、

ここで説明をいたします。

■1■

3色作りましたので、どれか選んで

下のURLよりアクセスして下さい。

198617_171353106247311_100001178684341_382649_869511_n.jpg 

http://www.picbadges.com/tsunagaro-japan/1331757/

196926_171760972873191_100001178684341_384961_44948_n.jpg

 http://www.picbadges.com/tsunagaro-japan-3/1343867/

187552_100001178684341_716904_n.jpg

 http://www.picbadges.com/tsunagaro-japan-2/1343823/

■2■ 

ここをクリックし、Facebookのパスワードを入れる。

ws000112.jpg

■2■ 

編集し、次へ。

ws000113.jpg

■3■ 

プロフィールの写真を開き、

バッジが入った写真をチョイス。

ws000114.jpg

■4■ 

プロフィール写真にするをクリック。

ws000115.jpg

これから

我が国の東部全域を襲った大地震。

それはもう一大事であり、

当然のように全国がパニック状態に陥った。

報道は今も24時間通して繰り替えし

各地の被災状況を伝えている。

私もこの5日間、多少ヒステリックな状態に

なっていたかと思う。

ただ、今、少し落ち着いてよく考えてみると、

本当に大事なのは「これから」なのだ。

おそらく東北地方に平穏が訪れるには

かなりの時間がかかる。

5年、いや、10年以上かかるかもしれない。

そしてその間にこの災害は風化する。

今は当然私を含めみんなが過剰なまでに反応しているが、

半年もすればテレビも被災地の状況を

たまに伝えるだけで、過ぎ去ったこととして

扱われることになるだろう。

そして本当にみんなの力が必要になるのは、

実はそのあたりからなのである。

復興。

簡単な話ではない。

何年先もずっとずっと応援しよう、という覚悟をもって

余ったお金は募金するつもりでいる。

子どもを育てるように。

そして今後の私は以下の2点に気をつけて行動をしたいと思う。

今までの反省の意味も込めて。 

■できないことはしない。

■感動や善を強要しない。

そして淡々と黙々と、継続的に募金が集まるよう考えます。
 


プロジェクターのおすすめ

お客さんから電話。

プロジェクター欲しいのだけど

どれがいい?

とのご質問だ。

というわけで選んでみた。

私のオススメプロジェクター。

10万円以下で選ぶとこんな感じだ。

以上。商品名クリックして

アマゾンで安く買いましょう。

—————————————————————————————————

■1位■ 明るさはそこそこだが、LEDでランプの耐久性がハンパない。

超高価なランプを変えなくてもよいとなると抜群のコストパフォ。

メッチャ小さいし持ち運びには超便利。

明るさ 300lm まあまあ。ちょっと暗くすれば十分。

TAXAN スーパーモバイルLEDプロジェクター XGA 800g DLP方式 ファイルビューア機能 KG-PL021X >>

■2位■ とにかく素晴らしい!10万円以内でこの性能は考えられない。

明るさ 3700lm 昼間でもかなりくっきり

TAXAN データプロジェクター 3700lm WXGAリアル表示 3.6kg DLP方式 KG-PH1002WX >>

■3位■ 性能もそこそこよく、なんと言っても安い! 

明るさ 2800lm 結構くっきり

BENQ DLPデータプロジェクター MW512 >>

■番外■ 有名メーカーがどうしても良かったらこれ。持ち運びにはいいかも。

明るさ 2600lm そこそこくっきり

EPSON Offirio プロジェクター EB-W10 2600lm WXGA 2.3kg >>

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

カレーガムの恐怖

世の中には

これは美味しい!と

堂々と言うのが恥ずかしいものがある。

美味しいと言った時点で

人格を疑われそうだと

思ったり、

人はこれを美味しいと

思わないんじゃないか?と

思ったり、

自称グルメのプライドに

かかわるんじゃないか

と思ったり。

そんなところが邪魔をして

美味しいと言うことがどうにもできない。

できない。

おおむねジャンクフードの類や、

品性が感じられない、

名物モノなどがそうである。

具体的にあげてみると、、、

やはり言わないことにしよう。

さて、こんなものが届いた。

img_0974.jpg

カレーガム。

早速封を開けてみた。

たいへん不味そうだ。

一粒食することにした。

そのまんまカレー味のガムだ。

いた、ちょっと待て。

ナンダコレハ。

う、、う、、う、、

いや、気のせいか、

もう一粒食してみた。

う、、う、、う、、

味の感想は

私の沽券にかかわるので

言わないことにするが、

あえて言うなら 

一般受けはしないと思う。

合コンや営業マンの話題作り

なんかには使えるかも知れない。 

全国の好事家諸君、

あなたならあちらの世界に

トリップすること

請け合いでございます。

1時間ほどで3つ目のカレーガムを

食しながらそんなことを思う。

美味しいと思うかどうかは

別として、何故だか

クセになりそうな恐怖と共に

味わってみるのも

これまた一興。

勇気のある方のみ挑戦あれ。 

カレーガムのサイト

http://www.hotjunky.com/curry_gum.html >> 

ちなみにこんな変態的なものをつくった、

ド変態は美大の同級生、

谷川太くんである。

Follow him.

http://twitter.com/#!/futoQ >> 

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

8秒で幸せをつかむ「片づけ力」

大津たまみさんは、

まわりの人に

たまちゃんと呼ばれている。

私も自身の名字から

まわりの人で

たまちゃんと呼ぶ人がいる。

そんなわけで

数年前はじめてお会いした時から

どうも他人とは思えない、

「たまたま」な仲なのである。

大津たまみさんは

お掃除のプロ。

1000件を超える、

あり得ない散らかりようの

お客様の家を

次々と片づけてこられ、

今や全国で人気に火がつき、

講演会や企業コンサルタントなど、

八面六臂のご活躍をされているという、

ものすごい魔力、いや、魅力の持ち主。

そんな大津たまみさんであるが、

なんと、本を出されたので

早速読ませていただいた。

大津たまみさんの本はこちら。>>

img_0964.jpg

のっけからこうだ。

「片づけられない人

=心の優しい人です。

どんな人も物もぜ~んぶ

受け入れてくれるから。」

「片づけ力とは

ただ部屋をキレイにすること

ではありません。

あなたの頭とココロも

整えてくれます。」 

そんな珠のようなメッセージが

たくさん詰まっている本だった。  

彼女のお客さんがホロリと涙を流し、

必ずリピーターになるという伝説が

この本を読むことで

少しわかったような気がする。

もちろん掃除に関するノウハウは

満載なのだけれど、

一番大事なのはココロの整理で、

それを実践することによって

幸せを幸せだと感じることができ、

そこから幸せが怒濤のごとく

押し寄せてくる、

という、人生の根本原理のことが

非常に優しい文章で分かりやすく

書かれている。

はい。名著決定。

先般ここで紹介させていただいた、

なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?>>

と併せて、是非とも読んでいただきたい。

最もお掃除のことが詳しく書かれていて、

かつ、最もお掃除本らしからぬ 感動の一冊。

年末大掃除をする前に一読を

強くおススメします。

img_0965.jpg

しかしなんだな。

このサインはどうかな。

人のことをエッチと書くのは

いかがなものか・・・。

いや、ばれてたのか。。。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

紺屋の白袴

ホームページについて。 

クライアントには、

情報はなるべくたくさん

載せた方がいいですよ。

とか、

ブログはせめて週一くらいは

更新しないと。。

とか、

いろんな企画やキャンペーンを考えて

ホームページにどんどんと

載せちゃいましょう。

とか、

お客様の疑問や不安を

解決できるようなホームページに

しなきゃ駄目ですよね。 

とか、

御社の魅力をちゃんと

伝えられるようなホームページを

つくってみせましょうとも。。

とか言ってるくせに、

自社のこととなると

ホームページの情報が少なく、

しかもほとんど更新もない。

問い合わせやご依頼などの

ホームページでの集客は

そこそこあるのだが、

それは検索サイトで

「名古屋 ホームページ制作」

「パノラマ写真 撮影」

なんかの検索で1ページ目に表示される

というだけの話で、

自社の魅力やサービス内容が

ちゃんと伝わるようなサイトで

あるかどうかは

甚だ疑問に思っている。

うちのサービスはこんなもんじゃなくって

もっともっとすごいんだぜ!

と思っていても

お客さんにちゃんと言わなきゃわからない。

自社のことを知らないお客さまにとっては

ホームページに載っている情報が

全てなのだ。

ホームページに一番必要なのは

自社の魅力を伝えたい人に

最大限に伝えること、

ということに気付かなくてはならない。

今までは 

紺屋の白袴だの、

医者の不養生だの

と笑い飛ばして

ほったらかしにしていたのではあるが、

やっぱり自分とこのサイトくらいは

クライアントの模範となるような

ホームページにしなきゃな。。

と思う。

今日この頃。

お客様のぶんの制作で

目一杯なのではあるけれど、

自分たちの

そして

まだ見ぬお客様の 

明るい未来のためにも

一念発起して

我が社 、アイプラッドの

ホームページリニューアルでもしようか。

と思う。

今日この頃。

さあ、ぼちぼちやっか。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?

起業した時分から

ずいぶんお世話になっている

コラムニスト、俳人、飲食店プロデューサー、

経営コンサルタント、ボランティア活動家で

本もたくさん出されているという、

全くもって何が何だかわからない謎のおかた

志賀内泰弘さんがまたまた

ダイヤモンド社より本を出された。

その名もズバリ

【なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?】

掃除は苦手なわたしも

身のまわりをきれいにすることで

素晴らしい人生が待っているという

メカニズムがよくわかりました。

いやあ、がんばる意欲がわいてきたのである。 

人生が変わる本なんて

そうあるものではないと思うが

そんな期待さえしてしまいそうな一冊だ。

そして 志賀内さん情報によると、

今回は なんと出血大サービス

こんなことしていいのかと言わんばかりの

サンプル大放出。↓ これ。

http://www.giveandgive.com/news/pdf_free_souji.html

まずはサンプルを読んでいただいて

 何か感じてみてください。

イエローハット創業者・鍵山秀三郎さんも

CoCo壱番屋創業者・宗次徳二さんも

もちろん、iProod創業社長・下玉利忠さんも 

みんなみんなガチでおすすめのこの本

どうぞ手に取ってみてください。

↓ 本の詳細はこちらでも見ることができます↓

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

母校の後輩

「ようこそ!先輩」

私の母校、三重県立伊勢高校から依頼を受け、

クリエーターとして講義をした。

後輩たちの進路の動機付けになればと

医師、薬剤師、教師、公務員、マスコミ、音楽家など、

さまざまな卒業生が集まって同時に講義をし、

生徒はどれかひとつ希望の教室で

それを受講できるという面白い試み。

その選択肢の一人に私も選ばれたというわけだ。

高校一年生が対象であるが、

そんな時期に自分の進路を決めている子は

まれであるので、

興味を持って集まった生徒たちに

ものを作り上げる楽しさでも

伝わればと思い、

パノラマ写真の撮影から制作までの実演をした。

その時の写真がこれ。

クリックするとパノラマ動画が見れます。

img_7059-panorama2.jpg

 この年頃の子たちはみんな

素晴らしく輝いているものなのだが、

やはり自分の母校の後輩は

格別にかわいく思える。

時間の関係もあって多くは伝えきれなかったが、

出会いの大切さと人を大切にすること。

それだけは伝えたつもりだ。

みんな、それだけで十分だよ。

あとは好きなことをやって自分自身の才能を

磨いて、大きく羽ばたいて下さい。

芥川賞作家の笙野頼子さん

芸大教授の映画監督、筒井武文さん

ポケモン生みの親の石原恒和さん

マンガ「いでじゅう」のモリタイシさん

などなど、一流のクリエーターを

多数輩出した我が母校のこと、

今後の活躍を祈っています。

何か相談事があったら

いつでも遊びに来るんだよ。

というわけで、

とても楽しい一日なのであった。

この機会を作って下さった

全ての皆様、ありがとうございます。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

愛知国際放送株式会社 RADIO-i

全国初の出来事です。

愛知県のRADIO-i

良質な音楽専門の

広域地方FM局。

その電波が停止します。

9月30日付で総務省に

放送免許を返上します。

原因は経営不振です。

ツイッターで仲良しののDJクリスグレンさんから

その話を聞いたとき、

私も何かできないかと考えましたが

何せ私にとっては話が大きすぎて、

悔しくも指をくわえて見ていることしか

できませんでした。

これは名古屋の話だけではなく、

このままでは全国の放送局にも飛び火し、

果ては日本における良質な音楽文化の

衰退へとつながるのではないかと

強い危惧を感じております。

音楽に育てられたとさえ思っている私には

耐えられないくらいの悲しい出来事です。

電波停止は決定事項で動かしようが

ないらしいのですが、

せめて民意を総務省に伝えられたら、

という想いで知人のカメラマン和田さんが

署名を集めるべくサイトを立ち上げました。

たとえRADIO-i がなくなったとしても

復活に向けての可能性を

私は信じております。

東海以外ののかたでも結構です。

差し支えなければで結構です。

2分の時間を署名にお使いいただけませんでしょうか?

愛知国際放送株式会社RADIO-i存続署名サイト

http://bit.ly/alYmnJ

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

ゴリ夢中、賞をとる。

2010年5月5日に中京テレビで放送された

ゴリ夢中のスペシャル番組、 「441人の大家族」。

ゴリさんが三重県神島を旅し、

島の皆さんとの出会いを感動的に描いた

こどもの日スペシャル番組だったのだが、

なんとそのスペシャル番組がこの度、

2010年度日本民間放送連盟賞

「青少年向け番組」部門の優秀賞受賞という

なんともめでたき事と相成った。

私はゴリ夢中においては、

オープニングに使うパノラマ写真の

撮影と制作を担当させていただいているのだが、

この回でもロケに同行し、

下記のオープニング写真を撮影した。

http://www.ctv.co.jp/gori/2010/0505_sp/qtvr.html

島民放送で呼びかけて、

その場で集まっていただいただけに、

感動と共に深く記憶に残っている。

ちなみにこの回は私もラストに少しだけ

パノラマカメラマンとして画面に映る。

さて、自分の話ばかりになってしまったが、

選り抜きのスタッフ陣が本当に良質の番組を

真剣に制作されている「ゴリ夢中」。

いつもいい「氣」の流れが撮影現場にいる

私にもひしひしと伝わってくる、

そんな制作スタッフ全員が勝ち取った栄光。

とにもかくにも、 

中京テレビ放送様、

よしもとクリエイティブ・エージェンシー様

コックスプロジェクト様

スタッフの皆々様、

そしてゴリさん!

まことにまことにおめでとうございます。

■人気ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックをお願いいたします>>

Copyright (C) iProod All Rights Reserved.